SSLサーバ証明書の種類 | レンタルサーバー、専用サーバーならメディアウォーズ

レンタルサーバーHOME > ホスティング > SSL証明書

SSL証明書

SSLサーバー証明書

完全独自ドメイン名による証明書を取得

SSLサーバ証明書の種類がわからない!
SSLサーバ証明書にも種類があり、クイック認証SSL、企業認証SSL、EV SSLの3種類があります。 どれを選べばよいのか、悩まれる方も多いと思います。3種類のSSLサーバ証明書について、分かり易くご説明いたします。

暗号化強度について

インターネット上で行き来する情報を暗号化するという点で、3種類のSSLに違いはありません。暗号技術は共通のものになります。

認証方法とその他の特徴

3種類のSSLの大きな違いは、認証方法にあります。 認証方法は大きく分けて、「ドメイン認証」「企業の実在性認証」の2つがあります。

ドメイン認証 企業の実在性認証
クイック認証SSL(オンライン審査で最短2分※1で発行 企業認証SSL(SSL通信と企業実在証明のセット) EV SSL
認証方法
ドメインの所有者を確認 ドメインの所有者の確認
法的企業の実在認証
ドメインの所有者の確認
法的企業の実在認証
物理的企業の実在認証
発行スピード
最短30分 最短即日 最短10日間
特徴
SSL暗号化通信を手軽に実現!
低コストで手間いらず
SSL暗号化通信に加えて
企業の実在性を認証。
フィッシング詐欺対策に
最も審査の厳しい
認証強化型SSL
アドレスバーがグリーンに
価格
37,584円(1年・税込) 64,584円〜(1年・税込) 138,240円〜(1年・税込)
おすすめ
個人事業主の方
アンケートや資料請求フォームでのご利用
銀行決済など、フィッシング詐欺が危ぶまれるサイト 金融機関など、ユーザにより高いセキュリティをアピールしたいサイト

ユーザーから見るサーバ証明書の違いは?

SSLを利用したウェブページでは、ページのアドレスが「http://」から「https://」になります。

また、インターネットエクスプローラでは、鍵のマークが表示されます。 企業認証SSLでは鍵マークをクリックし、証明書を表示することで企業名を確認することができます。 EV SSLではアドレスバーが緑色に表示され、企業名もアドレスバー上で一目で確認することができます。

※現状Windows VistaのIE7.0以上の環境でのみ、標準でアドレスバーが緑色に表示されます。Windows XP SP2 などのIE7.0でアドレスバーが緑色に表示されるには特定の条件が必要となります。

 

まずは、お問合せください。 弊社営業よりご案内差し上げます。

電話でのお問合せは0120-307-002

電子メールでのお問合せはinfo@mediawars.ne.jp